新しい給湯器に交換して快適な生活を過ごしましょう

依頼する場合のポイント

給湯器

工事を円滑に行うために

家の給湯器が故障した場合、修理もしくは工事の依頼を業者に行うという流れになります。給湯器は、家庭で温かいお湯を使用する際に必須です。そのため、任せて安心な業者を探すことが大事といえます。そのための1つ目のポイントは、工事のための資格を保有しているかをチェックすることが重要です。給湯器を工事するためには、国家資格の保有が義務付けられています。ガス器具を設置するためには、国家資格の液化石油ガス整備士と民間資格のガス機器設置スペシャリストが不可欠です。また、ガス栓から給湯器に接続するには、ガス可とう管接続工事監督者という民間資格が必要です。その他にも、石油機器技術管理士等の資格も必要な場合があります。ネットのホームページから業者を探す場合は、担当者が資格を保有しているかを遠慮せずに聞くことが大切です。2つ目のポイントは、工事後のアフターサービスの有無です。給湯器の価格は、およそ10万円程度かかり、その他に工事費が必要になります。そのため、評判の良い業者は、数年間にわたる無料保証や、24時間の対応などのアフターサービスを実施しているところもあります。そのため、業者を選ぶ場合は、アフターサービスの内容を判断材料にすることが重要です。3つ目のポイントは、契約前に見積もり書を提供してもらうことです。これは、工事が始まってから金銭面で食い違いが起こるのを避ける有効な方法です。また、複数の業者から見積もり書を取り寄せて、金銭面やアフターケア等の判断をするのも得策です。

Copyright© 2017 新しい給湯器に交換して快適な生活を過ごしましょう All Rights Reserved.